DIABOLIK LOVERS

赤い砂堕ちる月

  • 『赤い砂堕ちる月』応援中!

三国恋戦記

  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~
  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~

カテゴリー「猛獣使いと王子様 攻略」の7件の記事

2010年7月 8日 (木)

猛獣使いと王子様 攻略目次

攻略キャラクター目次

攻略キャラクターの名前にリンク貼ってます。
そちらからでも、攻略ページに行けます。

●    マティアス  ←攻略ページへ

    アルフレート ←攻略ページへ

    ルシア  ←攻略ページへ

    エリク  ←攻略ページへ

    クラウス  ←攻略ページへ   

    シルビオ  ←攻略ページへ

    

猛獣使いと王子様 アルフレート 攻略

~    アルフレート攻略    ~

*2週目以降にどちらかが出ます。
「ネコと・・・」でシルビオルート・「なんとか・・・」でクラウスルート開通です。

モフモフはコツをつかめば簡単です。
最初からグリグリやりすぎると痛がられるので
後半に頑張ってグリグリするといいかも。
モフモフは全部ピンクで終わらせてます。

< 1章 >
オオカミに食べさせる
*ネコと触れ合わない
オオカミと触れ合う
<  2章  >
*なんとか逃げる
オオカミと触れ合う
もう一度情報収集する
オオカミと触れ合う
<  3章  >

アルフレートに任せる
金の粉を使っていい
オオカミと触れ合う
動物の芸でお金を稼ごう
動物の芸でお金を稼ごう
オオカミと触れ合う

<  4章  >
オオカミと触れ合う
<  5章  >
    闘技場
私のことは気にしないで
     市場

受け取る
ムスケル高原
またみんなで来たい
観光名所
あまり好きじゃない
グロースの丘
    大好き
キンバールの森
一緒に練習出来るならうれしい
すごく固い         すごく温かい どちらでも好感度上がるので好みで選択
そのままでいて
アルフレートの部屋に行く
オオカミと触れ合う
着せる
少しビックリした

<  6章  >
一緒に行きたい
<  7章  >
一緒に行く
どんな話でも聞かせて欲しい
<  8章  >
アルフレートのおかげ
聞かせて欲しい
いつか正しかったと思える
<   9章  >
手鏡を使う                闘技場に行く
アルフレートEND              BADEND

感想

オオカミさんはクールかつ切れ者なのかと思っていたら、
なんとチョッピリ、天然の入ったクールキャラでした。

オオカミ姿で腹筋してみたり、軽い運動の後に睡眠発言(^-^;
マティアスにも卑猥な想像しか出来ないって、突っ込まれてたのには笑った。
ただ、話の核となる弟君との絡みがあった分、一番話がおもかったかな。

2010年7月 6日 (火)

猛獣使いと王子様 クラウス 攻略

~    クラウス攻略    ~

*2週目以降にどちらかが出ます。
「ネコと・・・」でシルビオルート・「なんとか・・・」でクラウスルート開通です。

モフモフはコツをつかめば簡単です。
最初からグリグリやりすぎると痛がられるので
後半に頑張ってグリグリするといいかも。

< 1章 >
ライオンに食べさせる
*ネコと触れ合わない
オオカミと触れ合う  ミドリで終了
<  2章  >
*クラウスに事情を話す
ライオンと触れ合う  ミドリで終了
地図の場所に行く
ライオンと触れ合う 
ミドリで終了
<  3章  >

     次へ
クラウスに相談する
ここで話してください

<  4章  >
ライオンと触れ合う  ミドリで終了
<  5章  >
ネズミと触れ合う  ピンクで終了
観光名所
貰った事は無い
ネズミと触れ合う  ピンクで終了
放置する
<  6章  >

<  7章  >
マティアスは正しい
   クラウスEND

感想

クラウスは絶対メガネが無い方がかっこいい。
立ち絵のクラウスはまったく好みじゃないけど、
あの顔を洗ってる時のクラウスにキャー(≧∇≦)
立ち絵見て全然期待してなかった分、衝撃が大きかった。

いつでも、主人公の事を最優先に考え、主人公を信じ好きなように
させてあげてた、クラウスはとても大人でした。
動物はネズミだったけど(^-^;
あのネズミ姿でスープを飲もうとしてるスチルは爆笑ものです。
このゲーム、所々に笑えるスチルがあって楽しいよね。

ネズミになった時でさえ、仕事の事を心配する彼が、唯一取り乱したのが
マティアスの主人公より国の方が大事と言う言葉。
マティアスは王子だから、国民全体の事を考えなくちゃいけなくて、
でもクラウスは彼女が好きだかそれが赦せなくて。

で、ここで出てくる選択肢に「マティアスは間違ってない」ってのが
あって、この選択肢には正直嬉しかった。
彼女はマティアスの立場をよく理解してるからこそ、彼を責めることなく
あの選択肢があるんだと思う。
勿論、自分も死にたくないから、自分の事は自分で何とか
してみせると宣言もあるし、主人公がかなり良い子だから
ストレス無くプレイ出来ていいです。

猛獣使いと王子様 シルビオ 攻略

~  シルビオ攻略    ~

*2週目以降にどちらかが出ます。
「ネコと・・・」でシルビオルート・「なんとか・・・」でクラウスルート開通です。

モフモフはコツをつかめば簡単です。
最初からグリグリやりすぎると痛がられるので
後半に頑張ってグリグリするといいかも。

< 1章 >
アヒルに食べさせる
*ネコと触れ合う  ピンクで終了
ウサギと触れ合う ミドリで終了
<  2章  >
*なんとか逃げる
ウサギと触れ合う  ミドリで終了
もう一度情報収集する
アヒルと触れ合う 
ミドリで終了
<  3章  >

     次へ
シルビオに相談する
手伝って欲しい

<  4章  >
ネコと触れ合う  ピンクで終了
ウサギと触れ合う 
ミドリで終了
<  5章  >
    反省してる
<  6章  >

<  7章  >
好きな食べ物って?
シルビオEND

感想

かなりはじめの方から気が付いてたけど、
シルビオ人間じゃなくてネコでしたね。
前半からかなり主人公に対して、押せ押せで来るから、
ちょっと冷めた目でいたら、なるほどそう言う事だったんですね。
それならネコ君が最初から好き好きなのも納得です。

ネコ君は主人公の為に色々頑張ってくれるんだけど、
最後やっぱり自分はネコだからって主人公の元を離れたのには
ビックリしちゃった。

途中まで死別ENDかってハラハラしてたら、次は離別ENDぽくなって、
何?選択肢間違った?
って思ってたらちゃんと、シルビオENDになってくれてよかった。

猛獣使いと王子様 マティアス 攻略

~    マティアス攻略    ~

*2週目以降にどちらかが出ます。
「ネコと・・・」でシルビオルート・「なんとか・・・」でクラウスルート開通です。

モフモフはコツをつかめば簡単です。
最初からグリグリやりすぎると痛がられるので
後半に頑張ってグリグリするといいかも。
モフモフは全部ピンクで終わらせてます。

< 1章 >
ライオンに食べさせる
*ネコと触れ合わない
ライオンと触れ合う
<  2章  >
*なんとか逃げる
ライオンと触れ合う
もう一度情報収集する
ライオンと触れ合う
<  3章  >

マティアスに任せる
金の粉を使っていい
ライオンと触れ合う
動物の芸でお金を稼ごう
動物の芸でお金を稼ごう
ライオンと触れ合う

<  4章  >
ライオンと触れ合う
<  5章  >
     噴水前
黙って見守る
     市場

受け取る
憩いの場
食べたい
観光名所
小劇場
黙って従う
キンバーとの森
ライオンと触れ合う
遊び方を探す
抵抗はしない
<  6章  >
反論する
<  7章  >
     好き
<  8章  >
マティアスは間違ってない
<   9章  >
      好き
マティアスEND

感想

さすが女性大好きなライオンさん。
日常的な会話からでも、甘い台詞を吐きまくってくれました。
特にチーズをペロリのスチルは破壊力有りまくり。
見た瞬間キャー!!
マティアスあれは反則でしょう(≧m≦)
マティアスになら、ライオンの舌でも舐められたい。

そしてそして、ネコじゃらし私もやりたい!!
ウズウズ・・・「そこだ!」バシッ!
「なにやってるの」のくだりは、最高に面白かった(^-^)
ネコ科の習性にはさすがの、マティアスでも勝てなかったのね。

猛獣使いと王子様 エリク 攻略

~    エリク攻略    ~

*2週目以降にどちらかが出ます。
「ネコと・・・」でシルビオルート・「なんとか・・・」でクラウスルート開通です。

モフモフはコツをつかめば簡単です。
最初からグリグリやりすぎると痛がられるので
後半に頑張ってグリグリするといいかも。
モフモフは全部ピンクで終わらせてます。

< 1章 >
ウサギに食べさせる
*ネコと触れ合わない
ウサギと触れ合う
<  2章  >
*なんとか逃げる
ウサギと触れ合う
もう1度情報収集する
ウサギと触れ合う
<  3章  >

エリクに任せる
金の粉を使っていい
私も手伝うから頑張ろう
ウサギと触れ合う
動物の芸でお金を稼ごう
動物の芸でお金を稼ごう
ウサギと触れ合う

<  4章  >
ウサギと触れ合う
<  5章  >
     闘技場
そんなことはない
     市場

受け取る
憩いの場
じゃあ一旦家に戻ろう
観光名所
受け取る
小劇場
私も聞いてみたいな
アヒルと触れ合う
見えるかもしれない
<  6章  >
自由に生きて
<  7章  >
エリクの側にいたい
<  8章  >
信用できない
あなたをもっと知りたい
エリクを止める               /       目をつぶる 
 BADEND

<   9章  >
エリクEND 

感想

アヒルさんが弄られキャラな訳が分かりました。
ウサギさんを弄るなんてとんでもなかった(^-^;
あれは弄れません!!
命が幾つあっても足りん。

もう、王座にドカッと座ったスチルは似合いすぎて笑ったね。
まさに彼のためのスチルです。
かっこいいです(*^m^)

クリア後のおまけマンガも面白かった。
ライオンさんと2人でフェロモン撒き散らしてる絵は
クリア後だから分かる面白さだよね。
アヒルさんよりは甘さがありました。
ただ、重さもアヒルさんよりチョッピリあったかな。

2010年7月 5日 (月)

猛獣使いと王子様 ルシア 攻略

~    ルシア攻略    ~

*2週目以降にどちらかが出ます。
「ネコと・・・」でシルビオルート・「なんとか・・・」でクラウスルート開通です。

モフモフはコツをつかめば簡単です。
最初からグリグリやりすぎると痛がられるので
後半に頑張ってグリグリするといいかも。
モフモフは全部ピンクで終わらせてます。

< 1章 >
アヒルに食べさせる
*ネコと触れ合わない
アヒルと触れ合う
<  2章  >
*なんとか逃げる
アヒルと触れ合う
地図の場所に行く
アヒルと触れ合う
<  3章  >

ルシアに任せる
金の粉を使っていい
やってみる価値はあるかも
アヒルと触れ合う
動物の芸でお金を稼ごう
動物の芸でお金を稼ごう
アヒルと触れ合う

<  4章  >
アヒルと触れ合う
<  5章  >
     聖堂
深く追求しない
     市場

受け取る
憩いの場
とりあえず買ってくる
観光名所
試した事は無い
グロースの丘
ルシアはルシア
キンバーとの森
アヒルと触れ合う
<  6章  >
協力する
<  7章  >
ルシアと夜を明かす
<  8章  >
惚れ惚れしちゃった
出ていかない             /        出て行く
BAD
<   9章  >

キスしてもいい
ザルディーネへ行く    /         魔女を探す BAD
ルシアEND

感想

アヒルさんはお兄さん方に実験台にされたり、
森でシルビオ達にからかわれたりと、予想以上に弄られキャラでかわいかったです。
こういう役はウサギさんかと思ってたから、ちょっとやられちゃいました。
でも決めてくれるところは、ちゃんとアヒルさん決めてくれてます。
しっかり主人公守って、惚れ惚れしちゃったと言ってもらってるしね。
あと、グロースの丘での呟きとスチルはヤバかった!
アヒル君の想いに萌え(≧m≦)

そしてルシアルートで、はずしてはいけないのがクルトでしょう。
彼がカトライアの王子様だったのにも驚いたけど、ハンネスに捕まった時に
颯爽と助けに
来てくれたりと、まさに意外なクルトです。

あの時は私お前か!!
ってあまりの意外さに突っ込んだよ。
ルシアルートは糖度はイマイチだけど、クルトの強烈個性と
ほのぼの楽しさでサクサクプレイ出来ました。
ただ、甘甘を求めるとがっかりするかも。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手

  • 役にたった、気に入ったらクリックしてね
無料ブログはココログ

最近のトラックバック