DIABOLIK LOVERS

赤い砂堕ちる月

  • 『赤い砂堕ちる月』応援中!

三国恋戦記

  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~
  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~

カテゴリー「夏空のモノローグ」の5件の記事

2010年10月31日 (日)

ホント今更だけど

マジ今更ですが、凄く凄く良かったので
感想書いちゃいます。
「夏空」本気で良かったです。
もし購入迷ってる方が居たら、全力でオススメします!
発売からだいぶ経ってるから、そんな人もあんまり
居ないと思うけど、私がオススメしたいから勝手に
ここでオススメしちゃいます(o^-^o)
買って損無しです!!

出来ればコンプリートも頑張ってしてください。
なぜなら、綿森ルートも凄くいいからです。
見ないともったいないから。
ハンカチ片手に攻略して下さい。

そして、ツリーピースを全部見てください。
綿森の過去や沢野井父との友情、
ツリーが何故出来たのかとかサイドストーリに
まで凄く話が練られてます。
おかげで私はウルウルしっぱなしでした。

そして、それだけウルウルさせておきながら
最後は綺麗に纏められてて、やり終わった後は
すっきりした気持ちになれるんです。
彼らの成長が最後までキチンと書かれていたから
なんだけど、この作家さんホントに凄いですね。

もう一度言います!
この作品は胸張ってオススメです(≧∇≦)

30日に拍手くださった方々
ありがとう♪

2010年10月11日 (月)

木ノ瀬 一輝 感想

よかったっーーー!!
すんごく良かったよ(≧∇≦)

このゲームどのキャラも切な系だから
続けてやるとちょっとお腹いっぱいに
なっちゃうんだけど、間を空けてやると
やっぱりいい!!
青春だぁ(*≧m≦*)

こっからはネタバレありで言っちゃうので
いやな人は回れ右お願いします。

こっからネタバレですよ。

感動したよう。
改めて思ったけどこれ切な系好きな人には
マジお勧めです。
一輝は過去に葵に告白するためツリー広場に
呼び出すんだけど、その時に葵はツリー発光に
巻き込まれて記憶をなくしちゃうんだよね。
で、責任感て病院行った所なんて、もの凄くお互いの
心情が分かって胸キュン物です。

高校で偶然同じ科学部になってからも
葵を思う気持ちと罪悪感を感じてる気持ちとが
ぐちゃぐちゃになってるとことか、思い出のバス停で
号泣するとことか、もう、もう、涙腺緩みっぱなし。
特にバス停の号泣スチルは圧巻です。

というか、評価通りこの作品良作ですよ。
あと、糖度がもう少しあれば100点。
でも、一輝ルートで言えば120点かな。

2010年10月 2日 (土)

浅浪 皓 感想

先生ルートでは、葵ちゃんが何で
先生の信者なのかが判明しました。
もう、最初から葵ちゃんには先生を好きになる
要素あったんですね。

私だってあんな時間を共有したら先生の
信者になっちゃうわ。
だから、葵ちゃんが先生を特別に好きになっていく
過程が良く分かりました。
恩人から好きな人へ・・・ってね。

反対に先生が生徒から恋愛対象にいつ
変わって行ったのかが分かりづらかったかな。
というか後半、翔くんと仲良くなってくると
私の心が翔くんに萌え萌えになっちゃったからなぁ(^-^;
先生の心の機微に気づく余裕が無かったのかも。

翔くんほんとに可愛かったぁo(*^▽^*)o
あんな弟が是非ほしいですね。
最後まで先生と葵ちゃんの事を気にしてて
葵ちゃんなら先生の事、任せられるからよろしく頼むって
お願いしに来るところなんて、胸キュンキュンしまくりだって。

時間が動き出したら翔くんの
病気はどうなってしまうのか
色々気になる最後ではあったけど、
3人で幸せになって欲しいですね。

2010年9月24日 (金)

萩原亮太 感想

何と言うか全キャラこんな感じなんでしょうか?
切な系とは聞いてたけど、部長も確かにそうだったけど
全キャラそうだとしたらそれはすごいなぁ・・・・

話は物凄く良く出来てました。
今回もウルウルしてしまったほど切なく
考えさせられる話でしたし、矛盾点もあったかも
知れないけど、私は全く気になりませんでした。
ただ、糖度が少ないのがやっぱり気になります。
軽いラブラブな恋愛を求めてる方にはお薦め出来ないかな。
でもストーリーは良く出来てます。
ご都合主義で終わらせてないのが私は好きです。

ここから先は軽くネタバレです。
嫌な方は回れ右お願いします。

彼は思い出を憶えておけない病気で、
その為に人から距離を置き孤独に
生きていくことを決めていたんだけど、
主人公と出会うことによって、仲間の良さを知り
彼女を大切に思い、気持ちを通じさせるんだけど
そのことすら彼は忘れてしまう。
そのことで彼女から離れようとするし、彼女も又悩むんだけど、
2人はそれを乗り越えて共に生きる事を誓う。

そんな感じで、とっても丁寧にストーリーが書かれてて
小説とかでも行けるんじゃないかってくらいだけど、
部長も重いし、彼も重いし、立て続けにするには
少し気持ちが凹みますが、話はホント良く出来てます。
もし、全キャラウルウルさせる話だとしたら、
考え方によっては、それだけ良い話のルートがいっぱいで
お得なのかも(o^-^o)

2010年9月23日 (木)

沢野井 宗介

評判の良かった夏空のモノローグを
夏の終わりの今にやってみました(o^-^o)

最初に攻略したのは部長さんです。
部長さんは最初は変な事ばかりを思いつく
変わった人という感じだっただけに、
やたらハイテンションでぶっ飛んでました。
しかも色恋にはあまり興味が無いみたいで
前半のみならず、ルートに入っても
糖度はかなり低めの部長さんでした。

かわりに後半はかなり、しっとり切な系になってきます。
あれだけ騒がしかったにも関わらず、
不覚にもウルウルしてしまいました。
周りに人が居なかったら、間違いなく号泣でしたね(^-^)
海辺でのあの心の叫びはマジで、グッときました。

前半のハチャメチャ研究とかもちゃんと意味があって、
最後にはそういうことかと、ちゃんと納得出来るくらい
話がまとまってたのも良かったです。
これで糖度がもっとあれば、なお良かったかな。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手

  • 役にたった、気に入ったらクリックしてね
無料ブログはココログ

最近のトラックバック