DIABOLIK LOVERS

赤い砂堕ちる月

  • 『赤い砂堕ちる月』応援中!

三国恋戦記

  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~
  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~

カテゴリー「CLOCK ZERO 」の8件の記事

2010年12月12日 (日)

コンプしての感想

小学生パートと課題の面倒さが気にならなければ
かなり面白い作品だったと思います。
あんまり続けて出来ない私が、大人パートを求めて
連日遣り込んじゃいましたから(o^-^o)
何度も書いてるけど、小学生パートには興味無かったからね。
目的は大人だけ。
それでも十分楽しめました。

糖度もオトメイトさんにしてはかなり頑張ってたかな。
最初は期待が大きすぎて糖度くれってなったけど、
萌えどころが分かってくると大丈夫でした。
2週目以降のスキップ多様で萌えポイントまで比較的
早く到達出来るしね。
いつもならもう一歩って所を、ちゃんと踏み込んで
書いてくれてたのは欲求が満たされて満足でした。

システム的には課題の入力式が本気で面倒くさいのと、
スチルの無いEDが回想に入らないこと、セーブが少ない事かな。
回想に入らないからセーブで保存したくても、
セーブ自体も少ないからそれすら出来ない。
あと、地味にイラッとしたのが、タイトル画面。
タイトルに戻る度に出てくるあの演出には
イライラさせられました。

主人公はかなり勝気で行動的な子です。
自分で考えて行動して、やった事に責任を持てる。
なかなか好感の持てる子でした。
ただ、この子が12歳だって事にこだわっちゃうと
若干引いちゃうかもしれません。
こんなしっかりした小学生いないだろう・・・ってね。
でも、そこはご都合主義で気にしないようにしましょう(o^-^o)
でないと、攻略キャラ全員ただの、ロリコンになっちゃいますから。

攻略順としては1番に理一郎がよいかと。
理由は1番、糖分控えめだったから。
理一郎も十分甘いんですよ。
だけど他をクリアした後だと控えめに
感じてしまうこの不思議。
他が甘すぎるんですよね。
謎を残しておきたいなら鷹斗は最後で。
残りはお好みかな。

11日にコメントくださった方
ありがとう♪

<以下コメント返信>

CLOCK ZEROも気になってたんですね。
それなら是非やって見て下さい。
オトメイトさんにしてはホントに糖度を
頑張ってたので楽しめると思いますよ(o^-^o)

そしてガンガン萌えちゃってください。
悶えちゃって下さい(≧∇≦)
机バンバン叩いちゃって下さい。

移植待ちでしたら、もしかしたらレインも
攻略出来るようになるかも知れないので
待ってみるのもいいかもしれませんね。
円・鷹斗ルートで意外とレインが気になるんですよ。

「スタ・スカ」無事発売ほんと良かったですよね。
一時はどうなる事かと思いましたが。
私も手に入
れたらやりたいと思ってます。
それでは私も・・・ドロン←
私もこれ言ってましたww

海棠 鷹斗 感想

虎に続いて最後に鷹斗の感想です。

彼のルートは真相ルートとの事だったので
最後に回してみました。
確かに、すべての謎が解明されてましたね。

最大の謎、事故を起こした犯人とか、OPで見られる
モノクロスチルはどのシーンだとか(各ルートでは出てこなかったから)
レインさんの望みとか、カエルさんの事とか、実は細かい事が
気になってたんですが、最後の最後で全部丸ッと判明して
すっごくスッキリしました。
細かいところまでキチンと書かれてて良かったです。
やっぱ鷹斗は最後かな?

ルート的には鷹斗だから、主人公にベッタリで甘えて離さない、
捕まえたら逃がさない、嫉妬しまくりそんなのを期待してたんだけど、
意外と自由にさせてくれて、若干物足りなさを感じました。
レイン・ビショップと外出しても怒らないし・・・
もうちょっと嫉妬・束縛した鷹斗が欲しかったから。

全体的に主人公に遠慮してるんだもんな。
交換条件のキスの要求も「時々」←ここ重要
主人公からしてきてって、言ってるのに結局1回しかなかったし。
もっと主人公を追い詰めて欲しかった。
「ほら、また外に行きたいなら、君からキスしてくれるよね」

,

みたいな。
きゃー////
やばい!
やばい!!
自分で想像してニヤニヤしちゃったよ(*≧m≦*)
でも、あのやり取りをもうちょっと
引っ張って欲しかったんだって。
あの時の鷹斗の声がもう、ゾクゾクってくるから。
「僕の気持ち分かるよねぇ」
の「ねぇ」の部分。
私のツボに嵌りまくりです。

主人公の事が好きで好きで
堪らない。
好きだからこそ大事にしたい。
嫌われてもいいから大事にしたい。
そんな鷹斗でした。

2010年12月10日 (金)

西園寺 虎之助 感想

円に続いてようやく虎クリアできました。

そして、独占欲の塊がここに居ました。
円も強いと書きましたが、その比じゃないくらい
独占欲の塊です(o^-^o)

攻略に苦労する分、タップリ萌えさせて頂きました。
甘かったです。
激甘です(≧m≦)
円でかなり萌えたと書きましたが、その上を行く子が
まだ潜んでいました。
とにかく色々と糖分振りまいてくれちゃいます。

ベッドに押し付けるシーンなんかは、最後まで行かないって、
分っていてもドキドキもんだから。
迫真の演技と言うか、あの声で迫られたら萌え死んじゃうよ(≧∇≦)
と言うか、あの続きが見たくなったってば。

あとあと、告白シーンで「俺の全部をやる」って所、
凄くスキだなと思った。
よく、お前の全部をくれってのはあるけど、
全部をやるってのはあんまり無いから。
まあ、その後に「お前の全部もくれ」ってなるんだけどね。

でも、なんかよくない?
全部やるって、全面的に相手を信用してないと
言えないと思うから。
「くれ」って言われるのと、「やる」って言われるの、
結局一緒のように見えて、微妙に違うよね。

で、その後のキスシーン見て思ったけど、
オトメイトさん評判の良かったあのゲームの中で
特に評判の良かった演出と同じ部分が多かったよね。
責任取って台詞に、ED曲のフェードインに
虎キスシーンの構図に、待ての出来ない大人たち。
偶然か必然か(^-^;

しかし、虎は攻略も難しけりゃ、性格も難儀な子でした。
普通に話してるかと思えば、突然スイッチが入るし。
で、そのスイッチも突然切れたりと、主人公も言ってたけど
扱いにくい子です。
ゲームだから萌えるけど、実際に居たらまず目を逸らして
通り過ぎますね。

EDはちょっと怖いけどBADも見てみてください。
虎の歪んだ独占欲がチョコッとだけ垣間見れます。
ただし怖いですよ(><)
あっ、子供EDも怖いか。
スチルある分、こっちの方が強烈かも。
BADは「・・・分らない」で見れますよ。

攻略難しいけど、虎はゴロゴロしたくなるほど
あっまーい、子なので頑張る価値あります。
今の所、虎>円>終夜>理一郎の順で萌えました。

8日に拍手くれた方
ありがとう♪

2010年12月 8日 (水)

西園寺 虎之助 感想途中

意外に良かった円が終わって、トラの感想・・・・に
行きたかったんだけど、トラ難しすぎないか(^-^;
タイムカプセルを乗り越えられないんですけど。

時間制限付き選択肢で、残り2秒で選択肢が
変わるってどういうこと!!
どっち選んでも駄目なんじゃって思ってたら
残り2秒で変わるんだもんなぁ・・・・
メチャクチャ焦るっての。

しかも不意打ちで時間制限付きが出てくるからクイック・セーブ
どちらかマメにしておく事をオススメします。
ちなみに私クイックしてて、間違ってロードの所
セーブしちゃって1からやり直す羽目に陥りました。
で、やり直してBADだもんな。
凹みすぎて暫く浮上出来なかったよ。

そしてやりながら思った。
トラは課題参加しないんだから、課題パートは無くても
よかったのでは?
とりあえず何度もやり直すと、課題はひたすらめんどくさいです。
何で入力式?
課題もう飽きたよう(;ω;)

てなわけで、まだ小学生のトラしか見てません。
トラは小学生の時から強いですね。
中学生3人に楽々勝っちゃうって、ありえないよ。
あと、掃除に異様に細かいのには笑いました。
意外過ぎるでしょ(o^-^o)

それじゃ、もう1回頑張ってきます。

英 円 感想

終夜に続いて円終了です。

円は最初CZメンバーの中で、1番興味が無かった子でした。
ところが、ところが、やってみるとアッと言う間に
円に嵌ってる自分が(o^-^o)
とんだ伏兵でした。

特別甘いとか、萌えるとか、そう言うのじゃなく、なんだろう、
主人公との言葉の掛け合いが楽しかったと言うか。
今のところ円が1番楽しくプレイ出来ましたね。
特に大人になってからの円は良かった(*^m^)
「お子様相手に」と連呼しながらも、言葉の裏には
主人公の事が気になって仕方ない気持ちが含まれてて、
ホントはそうじゃないんでしょみたいなね。
素直じゃないんですよ。

終始そんな感じだから、何でもない会話すら
読んでて楽しかったです。
決して甘くはないんです。
だから他の方がやったら、そうか?って思うかも
しれないけど、私は円と主人公のやり取りが気に入ったので。

もちろん、後半はしっかり甘さがありました。
今のところヤキモチや、嫉妬してくれたのは彼だけだし。
しかも意外と独占欲が強いと見た。
あと、初キスの時の円の台詞には笑ったね。

「責任、取ってくださいね。純真な僕を惑わせたんですから。」
って、どっかで聞いた事のある台詞だって(^-^;
しかもこの台詞、スタッフさんの中でも押しだったのか
何回か出てきましたよ。

EDはね、大人も子供もどっちもオススメです。
と言うか、円は全部がオススメ。
何か書きたい事ありすぎて逆に
たいした事書けてない気が・・・

そして、円ルートで忘れちゃいけないのが鷹斗。
彼はねぇ・・・・怖いです(。>0<。)
怖いんだって。マジ怖かったよぅ。
あの笑顔でサラッと怖いこと言うんだもんな。
鷹斗ルートではどう変わるか分からんが、
円ルートの鷹斗は怖かった。

次はトラに行きます。

2010年12月 7日 (火)

時田 終夜 感想

理一郎に続いて終夜をクリアしたので感想書きます。

まず、終夜に関してあの独特の喋り方が、
気になってる人が多いんじゃないかと。
大丈夫です。
最初は???って若干なりますが、途中から終夜には
この喋り方しかないってくらい、違和感なくなります。
声優さんが上手いのも良かったのかも。

終夜はトラと話してるときが1番楽しく合ってました。
それは小学生の時も、大人になってからも変わらず、
終夜のマイペースに、振り回されながらも満更じゃない
トラが以外に可愛く見えて、仕方がなかったよ。

あのトンチンカン振りの原因もここで分かります。
性格じゃなかったんです。
驚きです。
そしてもっと驚きなのが、大人になって元通りに
なっても、言動が対して変わらないと言う(^-^;
多分半分くらいは性格のせいもあったんじゃないか。

とにかく終夜は周りを振り回してました。
勿論主人公も振り回されてました。
体調がまだ悪いから休むと言って、
おもむろに主人公のベッドで休んだり。
で、「私のベッドなのに」と抗議を受けると、
「ならば一緒に寝よう」と言ってみたり。

後半は終夜の記憶障害で、結構シリアスになってます。
夏空をやった事があるなら篠原くんを
思い出すんじゃないかな。
そしてやっぱり後半に激甘シーンが!!

口移しで水を飲ませて欲しいって言ってきて、
「やって欲しい」ってのはよくあるけど、結局しない事が
多いから、またどうせしないんでしょって思ってたら、
何だかんだ言いつつも、バッチリがっつりやってくれました(≧∇≦)
しかも石田さんボイスが破壊力ありすぎ。
私萌え死ぬかと思った(≧m≦)

大人EDでは目が覚めた終夜が止まらなくなって、
主人公が必死に止めてるのに笑った。
「ちょっと待って」
「いや、待たぬ」
唇が胸元に降りてくる。
これは本格的にやばい、と主人公。
「ぜったい2人がドアの前で聞いてるから」
で、笑い声。

ここの流れが甘いし笑えるし良かったです。
ただ、EDなのにスチルがないから
回想に含まれて無いっぽいのが残念。
何で無いのかな?
子供EDはちゃんとスチル・回想ありました。
そしてやっぱり待てが出来ない終夜。

この作品の大人は皆待てが出来ないのか(o^-^o)
終夜は理一郎より糖度高かったです。
次は円に行きたいと思います。

2010年12月 6日 (月)

加納 理一郎 感想

全体感想からの予告通りキャラ別感想です。

彼は幼馴染だけあって、最初から主人公と
とても仲がいいです。
言いたい事を言い合える、そんな関係は
見ててとても楽しかったです。

定番の幼い頃の約束事や、喧嘩の記憶など
王道なんだけど、なんだけど、それが凄く良かったりね。
甘い場面は小学生パートだから無い・・・もしくは
微糖くらいなんだけど、素直じゃない2人が実は
お互いの事を大切にしてて、それが良く伝わってきて
それが何だか良かったです。

大人になってからは、何だか良く分からない
人になってました。
目的を持って行動をしてるんだけど、
それを主人公に言わないから何を考えてるのか
さっぱり分からないと言う(^-^;

ただ、子供の時と違って素直にはなってました。
多分、例の事が原因だと思われます。
で、目的の為に10年前に飛んでは、12歳の自分に
「変質者だ」「不審者だ」と言われまくる理一郎には
不憫すぎて笑っちゃいました。
理一郎くん、完全に怪しい人扱いです(^-^)

ただ、甘い所は凄かった。
たとえばキスシーン。
理一郎の「覚悟しろよ」で、チュー///
あまりの激しさに待ったをかける主人公に
「待たない」の一言。
そして、さらに熱烈、チュー///
これは参った(≧∇≦)
オトメイトさんでこんなチューを見れるとは。
あまりの不意打ちに、思わずジタバタ
しちゃうってばヽ(*≧ε≦*)

EDは甘さで言うなら大人ED。
でも私が好きなのは子供EDです。
こっちの方が無理無く、綺麗に
収まってたのでは無いかと。
月日が経って、理一郎からのプロポーズ。
そして主人公、父の「俺を倒してからいけ」発言。
子供ED楽しく甘くてスキです。

3日・4日に拍手をくれた方々
ありがとう♪
いつも遊びに来てくれて
ありがとうですm(_ _)m

CLOCK ZERO 全体感想

やる前にレビューを見ると、激甘だとかヤンデレだとかの
単語が飛び交ってるのを目にしたもんだから(o^-^o)
小学生相手に恋愛は・・・と思っていたにもかかわらず、
駄目な大人の魅力を求めて、攻略開始しちゃいました。

ただ今、2人攻略しての感想は、期待のハードルを
上げすぎたかなと。
元々小学生パートに興味がなかった上に、
課題の長さと相まって、前半は相当ダレました。

萌えはまだかっ!!
私に糖分をくれっ!!
と、何度心の中で叫んだ事か(^-^)
さすがに小学生時の時に、甘いシュチュはなかったからね。
みんなでワイワイ学校生活の日常が繰り広げられる
だけは、それはそれで楽しいけど、私は萌えを求めてるのだっ!!

大人になってから、さあ、激甘来い!!
萌えシチュ来いと意気込んだのに・・・・
中々私を萌えさせてくれなくて。
焦らしプレイは好みじゃ無いんだけど、
っと思ってたら、後半にやっと
萌えポイントが来ましたよ。
キスシーンなんかは私が過去やった
オトメイトさんの中で1番濃ゆかったのではないかと。

理一郎の時も終夜の時もあまりの濃厚さに
血圧上がりまくり、恥ずかしさで無意味にバシバシ
したくなります(≧∇≦)
激甘でした。
ただ、それがもう少し随所に散りばめられてたら
もっと良かったのに。
糖分に行き着くまでが長かったです。

次はキャラ別感想かきます。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手

  • 役にたった、気に入ったらクリックしてね
無料ブログはココログ

最近のトラックバック