DIABOLIK LOVERS

赤い砂堕ちる月

  • 『赤い砂堕ちる月』応援中!

三国恋戦記

  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~
  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~

カテゴリー「雅恋 攻略」の7件の記事

2011年2月 5日 (土)

雅恋 攻略 目次

攻略 目次

    安部  晴明 →  攻略はコチラ

    葦屋  道満 →  攻略はコチラ

         壱号     →  攻略はコチラ

         源信     →   攻略はコチラ

    源  頼光     →   攻略はコチラ

          和泉    →    攻略はコチラ

源信 攻略

源信    攻略


セーブまでは全キャラ共通です

騒いでたからかな
深呼吸してみる
その人の前に出る
ふたりの間に割ってはいる
手のことを言う
やってみるよ
探してるんだけど・・・
やっぱり命には代えられない
横に飛んで
こちらからの攻撃
回避に専念
襲ってきたものなんだったのか
←道満攻略可で出現

ここでセーブ

壱号くん、源信さんと一緒に行く
源信さんの歌の方がいい
壱号くん、源信さんと一緒に行く
すぐ探しに行く
丑寅の調査に行く
私も残る
壱号くん、源信さんと一緒に行く
休憩する
羅城門に行く
自分も残る事にする
壱号くん、源信さんと一緒に行く
非難する
様子を見る
今度は先に攻撃
自分も警戒
我慢して祈る
源信さんを押す
継ぎ目の事を話す
傷めた箇所を狙う
子供達を助ける
源信さんをかばう
源信さんを信じる
走り出す
子供を守る

源信 ED                   目次に戻る

壱号 攻略

壱号    攻略


セーブまでは全キャラ共通です

騒いでたからかな
深呼吸してみる
その人の前に出る
ふたりの間に割ってはいる
手のことを言う
やってみるよ
探してるんだけど・・・
やっぱり命には代えられない
横に飛んで
こちらからの攻撃
回避に専念
襲ってきたものなんだったのか
←道満攻略可で出現

ここでセーブ

壱号くん、源信さんと一緒に行く
壱号くんの歌の方がいい
壱号くん、源信さんと一緒に行く
壱号くんに釘をさしてから行く
丑寅の調査に行く
すぐに帰る
壱号くん、源信さんと一緒に行く
作業を再開する
羅城門に行く
先に階段を降りる
壱号くん、源信さんと一緒に行く
様子を見る
今度は先に攻撃
自分も警戒
我慢して祈る
声を上げる
繋ぎ目のことを話す
2人に声をかける
舞布を手に取る

壱号ED                  目次に戻る

感想

壱号くんルートはあれですね。
何だかむず痒いです(^-^)

式神としては先輩のはずなのに、ウブな年下君を攻略
してる気になっちゃったよ(><)
定番の事故チューで、2人して真っ赤になってたのが
可愛かったです。

あと、噂の弐号。
チラッとだけど金髪青年姿の弐号も、このルートで見れました。
そして、壱号も弐号も何故に属性が炎で同じなのか。
普通は炎が居たら、片方は水属性にしたりするものなのに、
何でだろうと思ってたら、ちゃんと理由がありました。

もう、なるほど・・・・そうきましたかって、
関心しちゃいましたよ。
設定良く練られてるよね。

2011年2月 2日 (水)

葦屋 道満 攻略

葦屋 道満    攻略

セーブまでは全キャラ共通です

騒いでたからかな
深呼吸してみる
その人の前に出る
ふたりの間に割ってはいる
手のことを言う
やってみるよ
探してるんだけど・・・
やっぱり命には代えられない
横に飛んで
こちらからの攻撃
回避に専念
襲ってきたものなんだったのか
←道満攻略可で出現

ここでセーブ

晴明様と一緒に行く
似合ってるかと聞いてみる
晴明様と一緒に行く
適当に言葉を濁す
アヤカシ邸へ行く
代わりに必要な物を取りに行く
少し気味が悪い
晴明様と一緒に行く
堪える
一条戻り橋に行く
自分が代わりに行く
仕事寮だから
晴明様と一緒に行く
様子を見る
今度は先に攻撃
見守る
弐号君を呼ぶ
引き付けて隙を
晴明様に話す
立ち止まる
朱雀を止める
人間
共に戦う
舞布を使う
緑の式札を使う

道満ED                      目次に戻る

感想

長かった・・・・(><)
晴明に引けを取らない位長かったんじゃないか。
もう終わるだろう・・・って思ってからが長い!!
力入れすぎですメーカーさん。

話は道満の過去というか、どうして黄泉の扉を開けようと
してたのかとか、沙汰衆の皆の事とかが判明してます。
道満は昔、一族を殺されちゃってるんですね。
おまけに愛した女性も殺され、その為に復讐の鬼になった
んだけど、過去の話は切ないです。

その際、北荻も出てくるんだけど、彼もやっぱり被害者なんです。
狂っちゃうにはそれなりの理由があって・・・・切ないです。
ただ、その感動を上回るくらいの話の長さに、後半少しだれました。
和泉や頼光くらいの長さで良いのに。

2011年1月26日 (水)

源 頼光 攻略

源   頼光  攻略

セーブまでは全キャラ共通です

騒いでたからかな
深呼吸してみる
その人の前に出る
ふたりの間に割ってはいる
手のことを言う
やってみるよ
探してるんだけど・・・
やっぱり命には代えられない
横に飛んで
こちらからの攻撃
回避に専念
襲ってきたものなんだったのか
←道満攻略可で出現

ここでセーブ

和泉、ライコウさんと一緒に行く
真っ直ぐ戻る
和泉、ライコウさんと一緒に行く
帰る事にする
祠を調べに行く
土ぐもを蹴る
腕を交差する
黙ってる
和泉、ライコウさんと一緒に行く
女の子の気持ちを教えてあげる
宴に行く
我慢できずに外へ
和泉、ライコウさんと一緒に行く
席をはずす
様子を見る
今度は先に攻撃
自分も警戒
我慢して祈る
ライコウさん
継ぎ目の事を話す
頷く事にする
周りを確認する
身をよじる

ライコウED                      目次に戻る

感想   

ライコウなんてカッコいいんだ!!
剣豪って設定だから、ほとんどのスチルが剣を振るってる
構図なんだけど、それがまたカッコイイんだってば(*^m^)

おまけに、彼は普段着・仕事着・髪おろしバージョン・
短髪と、バリエーションも豊富でお徳だ。
EDでの告白シーンの、赤面は逆に可愛かった(≧∇≦)

2011年1月25日 (火)

和泉 攻略

和泉  攻略

セーブまでは全キャラ共通です

騒いでいたからかな
深呼吸してみる
その人の前に出る
2人の間に割ってはいる
手のことを言う
やってみるよ
探してるんだけど・・・
やっぱり命には代えられない
横に飛んで
こちらからの攻撃
回避に専念
襲ってきたのはなんだったのか←道満攻略可で出現

ここでセーブ

和泉、ライコウさんと一緒に行く
遠回りして戻る
和泉、ライコウさんと一緒に行く
もう少しここにいる
祠を調べに行く
土ぐもを蹴る
腕を交差する
和泉を引き止める
和泉、ライコウさんと一緒に行く
黙っておく事にする
宴に行く
ひと区切りつくまでは我慢する
和泉、ライコウさんと一緒に行く
じっとしている
様子を見る
今度は先に攻撃
自分も警戒
我慢して祈る
和泉に抱きつく
継ぎ目の事を話す
好きだよ
周りを確認する
身をよじる

和泉 END               目次に戻る

感想

和泉は将来、帝となる事が決まってて、
それを仕方の無い事だと、自分を無理やり納得させてるんです。
だけど、やっぱり、帝になる事に不安や戸惑いもあって、
和泉ルートはそんな彼の、心の葛藤が丁寧に書かれてました。

最初から参号に甘い言葉を囁いたり、ちょっかいをかけたり
するのも、いずれは無くなる自由を、気に入った者達と共に
過ごしたい・・・そんな心の現われなんですよね。
たまに、頼光に嫉妬したりもしてたけど(o^-^o)

だけど、それも神器が奪われたり、頼光の裏切りなどで、
和泉はもの凄く、傷つき自分を責めるんです。
帝になる覚悟が足らなかったせいだとか、そもそも帝に
なる器じゃなかったんだとかね。
この辺のイベント、ウジウジしてて嫌だって
人もいるみたいだけど、私は割と好きな流れでした。

あと、頼光と剣を交えたあと、制裁が髪を切るだけってのも
お約束なんだけど、そのあとの和泉の台詞がカッコ良かった(≧m≦)

「お前の命、俺が預かった。」

これもお約束の台詞なんだけど、なんだけど・・・・グッときた!!

EDは和泉のお嫁さんになります。
もう、この辺は和泉の本領発揮。
あま~い、台詞を囁いてくれながらイチャイチャo(*^▽^*)o
和泉ルート思いのほか楽しめました。
長さも晴明より短くて丁度よかったし。

2011年1月24日 (月)

雅恋 攻略 安部 晴明

安部 晴明 攻略

,セーブまでは全キャラ共通です

騒いでいたからかな
深呼吸してみる
その人の前に出る
2人の間に割ってはいる
手のことを言う
やってみるよ
探してるんだけど・・・
やっぱり命には代えられない
横に飛んで
こちらからの攻撃
回避に専念

ここでセーブ

晴明様と一緒に行く
何が違うんだろう
晴明様と行く
アヤカシ邸に行く
晴明様と一緒に行く
文句を言う
一条戻り橋に行く
晴明と一緒に行く
様子を見る
今度は先に攻撃
見守る
弐号君を呼ぶ
引き付けて隙を
晴明様に話す
舞布を投げる
攻撃を受ける
足元が平らな右
勢いを利用するため
風上を利用
大きくで乗り込む

晴明END                   目次に戻る

感想

晴明はドSって触れ込みだったんだけど、
どっちかというとツンデレだなと思いましたね。
Sって言うほど黒くも毒も吐いてなかったので。
ただ、あるイベントをきっかけにデレてくるんだけど、
これがまぁ、かわいい(o^-^o)
思わずニヤリとしちゃいますよ。

でも、平安時代だからか、手が触れ合ったくらいで
2人して照れてる姿は中2か!!
って突っ込みたくなったってば。
後半は怒涛の戦いになるんだけど、
これが・・・もう、覚悟してても長かった(>0<)
最初にボスらしき者が出て、その後まさかの展開に
どんでん返しが起きて、どんだけ続くんだぁーーーってね。

でも、最後のイチャイチャっぷりは読んでてニヤニヤ(≧m≦)
まだラスボス倒してないのに、最後のダンジョンで
ラブシーンを展開する2人には笑ったけどね。
スチルも多いし、綺麗だし、細部にもこだわりが見えて、
とっても良いんだけど、晴明の獣人化のスチルだけは
なんとかならなかったのか?
あの中途半端な
変身は引くから。
後は綺麗だったのにそこが残念でした。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手

  • 役にたった、気に入ったらクリックしてね
無料ブログはココログ

最近のトラックバック