DIABOLIK LOVERS

赤い砂堕ちる月

  • 『赤い砂堕ちる月』応援中!

三国恋戦記

  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~
  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~

カテゴリー「華鬼 攻略」の7件の記事

2011年4月19日 (火)

華鬼攻略目次

目次

木藤  華鬼 ←  攻略はコチラ

高槻 麗二 ←  攻略はコチラ

士都麻  光晴 ←  攻略はコチラ

早咲  水羽 ←  攻略はコチラ

堀川  響 ←  攻略はコチラ

貢  国一 ←  攻略はコチラ

全体感想

ゲームとしては終始共通ルートをなぞりながら
選択肢で違うイベントが起きてくる感じでした。
なので、スキップを多用すると比較的早くにクリア出来るかと。
だから途中で飽きるかと言うと、そうでもなくて話が良く出来てたので、
飽きる事無く楽しくプレイ出来ました。

時間制限の選択肢は、左上に事前に印が出るので、
クイックセーブをしてれば問題ありません。
ただ、1つ残念だったのが、設定の説明が不十分で、
所々で疑問が頭をよぎります。
もうねえ、そこを気にしだしたらキリが無いし、
作品に気持ちが入れないので、疑問が浮かんでも気にせず、
スルーしていくのが良いです。

もっといいのは原作を読むことみたい。
とにかくこのゲームは細かい事を気にしてはいけないゲームです。
それさえ出来れば、楽しめる作品ではないかと。

貢 国一 攻略

貢  国一   攻略

「ピンク」は時間制限あり
「ミドリ」は残り数秒で選択肢変化

●第1章

鬼と花嫁ってなに?
ここはどういうところ?
華鬼について
タイムオーバー
このまま見送る

反論をする
三翼を呼ぶ
選べずに黙る

土佐塚さんを待つ
人形の事を聞く
国一の話を
冷静に逃げ道
どうにかして逃げる

●第2章

タイムオーバー
もう少し散策

お風呂

男性と2人きりは
部屋で大人しく
華鬼を探す
黙って響をにらむ
木彫りの人形を
危険が無いか
三翼を呼ぶ

●第3章

どうして守ってくれる
授業に出る
別の道
やめておく
周りをじっくり観察
お願いする
ありがとう
逃げ出す
人が居ないほう
貢くんを呼ぶ
国一と話す

●第4章

自力で逃げる
後ろから抱きしめる
貢くんを呼ぶ
捨てられない                   捨てる
貢くんを心配する                   BAD
     GOOD

感想

何て可愛い奴なんだ///
国一がこんな可愛いキャラだったなんて思いもよらなかったよ!!
まったくのノーマークだっただけに、あの予想外の性格には
思わずニマニマしっぱなしです(≧m≦)
こう、本人は一生懸命なのに空回ってる所とか、1人でドギマギ
してると事か、とにかく可愛くて。

あと、ハロウィンの「ありえない」衣装は一体なんだったんだろ?
あの「ありえない」発言の連発。
一体どんなキワモノ衣装だったのかメチャメチャ気になる。
国一は決めるとこと、笑わせてくれる所のメリハリが利いてて、
凄く楽しくプレイ出来ました。
1番ノーマークキャラだったのが、私の中では響の次にランクアップ
してきた国一です。

2011年4月18日 (月)

高槻 麗二 攻略

高槻 麗二 攻略

「ピンク」は時間制限ありです
「ミドリ」は残り数秒で選択肢変化

●第1章

華鬼について
ここはどういうところ?
鬼と花嫁ってなに?
高槻先生の事
真剣に悩む
この場から逃げ出す
高槻先生を呼ぶ
もう1度微笑む
高槻先生の部屋
土佐塚さんを待っている
刻印の事を聞く

今行くのは危険だ

●第2章

助けを呼んでみる
そういうものかと納得
花嫁達に謝る

お風呂に行く

まっすぐ
華鬼を探す

広間
部屋を見て回る
帰りたいと訴える

どうしたらいいかわからない
返事をする
まだ水羽を手伝う

●第3章

保健室で休む
高月先生を呼ぶ
あとで三翼に相談する

保健室にいる
誘いを断る
関係を否定する
自分も手伝う
料理を作る
保健室で待ってる
ウエディングドレス

●第4章

高槻先生を呼ぶ
助けを呼ぶ
土佐塚さんを逃がす
大丈夫だと安心させる

Good End

感想

高槻先生はもっと腹黒で、策士な面を前面に出してくるのかと
思ってたら、意外とその辺はあっさりしてました。
何で上の命令にそこまで従ってたのか、あの電話の相手は誰なのか、
とか、推測させる表現はあったにしろ、サラッと流されてた気がする。

同じく恋愛面でも、いつ恋愛対象になったのか、その辺もサラッと
流されてました。
もうちょっと「上」を裏切る葛藤とか、主人公に惹かれて行く過程が
分かりやすくあったら良かったのに・・・
ただ、結婚式場のパンフレットを片手に1人で盛り上がってる
彼は可愛くてニヤニヤしちゃいました。

2011年4月16日 (土)

堀川 響 攻略

堀川 響  攻略

「ピンク」は時間制限ありです
「ミドリ」は残り数秒で選択肢変化

●第1章

華鬼について
ここはどういうところ?
鬼と花嫁ってなに?
タイムオーバー
その場を逃げ出す
自力で逃げる
呼ぶ気はない
選べず黙る
土佐塚さんを待ってる
人形の事を聞く
国一の話を聞きに行く
ここから離れる

●第2章

タイムオーバー
部屋に帰る
うしさんに助けを求める
お風呂

華鬼を探す
玄関

正直に話す
反論する
生家に聞く
華鬼を守る

●第3章

早退する
逃げるタイミングを
関係ない
堀川先輩を追う
土佐塚さんを傷つけないで
文化祭を回る
その場で待つ
返事をしない
土佐塚さんと別れて
しっかりと断る
堀川先輩に会いに
仲間を探しに行く

●第4章

お礼を言う
学校
無理をしないで
堀川先輩止めて

Good END

感想

予想はしてたけど、大体分かってたけど、それでも良かった
俺様な響先輩ルート(≧∇≦)
もう、もう、私の好みドストライク!!
やばすぎる位、ニヤニヤ萌え萌えさせて貰いましたよ。

響先輩にとって、主人公は最初ただの標的だったのが、
面白い奴→手駒→おれの物→俺の花嫁と心境が変わってくる
たびに、萌え度がバンバン上がって行きます!!
華鬼に対して、「俺の物」発言もかなりクル物があったけど、
やっぱり最後、三翼との電話を、響が悪戯で邪魔をするシーン。
あそこはテンション上がりまくり(≧m≦)

あのシュチュは反則だってば!!
「だめ!逃げるな」「これ、気持ちいいの?」
など、響先輩にはかなり萌え台詞も満載で、
ゴロンゴロンしたくなるほど萌えさせて貰いました。

士都麻 光晴 攻略

士都麻 光晴  攻略

「ピンク」は時間制限ありです
「ミドリ」は残り数秒で選択肢変化

●第1章

華鬼について
ここはどういうところ?
鬼と花嫁ってなに?
士都麻 先輩
助け舟を出す
この場から逃げ出す
士都麻先輩を呼ぶ
士都麻先輩の部屋

言われた通りに行く
華鬼は怖い

立ち去る
一緒に帰る
今行くのは危険だ


●第2章

助けを呼んでみる
まずは三翼にお礼を言う
部屋に戻る

風に当たる
華鬼を探しに行く
広間に行く
廊下を歩いて回る
恥ずかしくて服を掴む
状況を説明する
鬼ヶ里に早く戻りたい

母のところに戻りたい
一緒に学校に行く

●第3章

他の部屋に行く
士都麻先輩の部屋に泊まれるか

どうしたらいいか分からない
士都麻先輩を呼ぶ
士都麻先輩の方がよかった
士都麻先輩の行きたいところ
←保健室も面白いので暇なら選んでみて
士都麻先輩の部屋に泊まる
鬼ヶ里にいたい
自分が掃除する
どうしたらいいか相談する

●第4章

士都麻先輩頑張ってください
士都麻先輩を手伝う
ここに残る
後悔してる

Good END

感想

光晴はまさしく頼れる、優しいお兄ちゃんって感じでした。
かつて花嫁を迎えた時、夫としての役割を果たせず、自分で花嫁を
幸せにしてあげれなかったのが大きな要因になってるので、
主人公にはあの怪しい関西弁を操りながら、常に花嫁1番で考え
花嫁の意思を尊重して、トコトンまで甘やかしてくれました(*^m^)

愛の逃避行では、まあ、予想通りの展開で良かったねって感じです。
あと、光晴の性別どっちやろ。
男かな?女かな?女の気がするわ!
に対して、主人公が冷静に「いや、男だと思うよ」
「むしろ男しか生まれないんじゃ・・・」
の突込みが最高に笑えました(o^-^o)
そして「愛の力で奇跡を起す!!」
まさしく光晴にピッタリの台詞です。

早咲 水羽 攻略

早咲 水羽  攻略

「ピンク」は時間制限ありです
「ミドリ」は残り数秒で選択肢変化

●第1章

華鬼について
ここはどういうところ?
鬼と花嫁ってなに?
早咲くんのこと
差し出された手を掴む
この場から逃げ出す
早咲くんを呼ぶ
早咲くんの部屋

言われた通り先に行く
華鬼は怖い

刻印の事を聞く
今行くのは危険だ

●第2章

助けを呼んでみる
華鬼が助ける所を想像
部屋に戻る
気にせず寝る
どうにかして断る

部屋でおとなしくする
縁側に危険が無いか確認
状況を説明する
連絡はしとかないと

華鬼をどうにかしてあげたい
華鬼の看病をする
水羽を手伝う

●第3章

華鬼の部屋に行く
華鬼は?
早咲くんを呼ぶ

早咲くんのほうが良かった
素直に怖かったと答える
早咲くんの部屋に泊まる
自分が買い物に行く
嬉しいと思う

皆と距離を置く       /       どうしたらいいか相談する
                                            ノーマルEND

●第4章

何かプレゼントを渡す
早咲くんを抱きしめる
諦める
早咲くんを呼ぶ

Good END

感想

華鬼の後にプレイしたからか、水羽が優しく感じられて
仕方が無かったです。
もちろん実際に身を挺して守ってくれる姿はカッコよくていい!!
大抵1番に駆けつけてくれるしね。
かと思うとクマさんのヌイグルミを抱えてるスチルなんて、
可愛すぎて堪りません(≧m≦)
水羽はこのギャップにキュンキュンもんです。
あと、華鬼ルートじゃない華鬼は何だか不憫に見えて仕方がなかった。
他ルートの時の華鬼はあんまり出てこないしね。

2011年4月14日 (木)

華鬼 木籐 華鬼 攻略

 木籐 華鬼  攻略

「ピンク」は時間制限ありです
「ミドリ」は残り数秒で選択肢変化

●第1章

華鬼について
ここはどういうところ?
鬼と花嫁ってなに?
タイムオーバー
華鬼を引き止める

華鬼の名前を呼ぶ
自力で逃げる
呼ばずに黙り込む

選べず黙る
言われた通りに先に行く
わからない

刻印の事を聞く
国一の話を聞きに行く

冷静に逃げ道を探す
華鬼の名を呼ぶ

●第2章

じっとしてる
部屋に戻る
思い切って話しかける

その場に残る
華鬼を探してみる

玄関に行く
庭を探す
助けを呼ぶ
助けを呼ぶ
看病を続ける
華鬼の背後に隠れる

ここでセーブ

言われと通り逃げる
国一に昨日の事を聞く

●第3章

助けを呼ぶ
華鬼を呼ぶ
華鬼に会わせて欲しい
寒そうなのでマフラーをかける
私の望みは違う
自分が残る

●第4章

華鬼を呼ぶ
抱きしめ返す
正直に話す
華鬼の制服の裾を掴む

Good END

セーブから

言われたとおり逃げる

●第3章

早退する
華鬼?
気にせず走って通る
華鬼を文化祭に誘う
華鬼の手をとる
遠慮する
華鬼を呼ぶ
引き止めてお礼を言う
華鬼を呼ぶ
今日のことを訊く

●第4章

助けを呼ぶ
大切な家族
華鬼を呼ぶ
会いたかったから
華鬼と一緒に帰りたい

TrueEND

感想

華鬼はかなり中盤ぐらいまで、説明も無く主人公の事を
殺そうとしたり邪険に扱ったりしてきます。
それは、それは徹底して酷い扱いを受けるので、
私途中で悲しくなったくらいです。

もちろん後半は甘い台詞とか言ってくれるんだけど、
前半の扱いが頭に残っちゃって、今更優しくしてもなぁ・・・
って思いました(><)
原作を読んでる人は分かってた事かもだけど、読んでないこっちとしては、
こんな扱いなの?こんなに酷いの?!って、そればっかグルグルしちゃって。
多分原作の華鬼はもっと優しいんだと思う。
優しいんでしょう。
でも、それを知らない私は・・・・ねぇ(^-^;

まあ、段々と華鬼が主人公の事が気になりだして、大事な存在になって行く
過程は丁寧に書かれてて良かったです。
嫉妬して電話線を引っこ抜いちゃう所とかは、可愛くてキュンてなったしね。
出来ればもう少し最初から優しくしといて下さい。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手

  • 役にたった、気に入ったらクリックしてね
無料ブログはココログ

最近のトラックバック