DIABOLIK LOVERS

赤い砂堕ちる月

  • 『赤い砂堕ちる月』応援中!

三国恋戦記

  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~
  • 三国恋戦記~オトメの兵法!~

カテゴリー「神なる君と 感想」の4件の記事

2011年11月27日 (日)

神なる君と 竹清 八雲 感想

●竹清 八雲  感想

すっごい楽しかったぁo(*^▽^*)o
前半は笑い満載、後半は切ない感じで1番楽しめました。
あえて後に残した訳じゃないけど、後にプレイしてほんとに良かったと思いました。
前半はもう八雲の人間離れした身体能力と、周りの絶妙な突っ込みに笑いが
止まりません。

宇宙人と対決する時は全身からオーラを出すし www
ありえないだろ!と言う私の心の突っ込みにはすかさず、
「八雲だからって何でもありすぎ」と鳴海が突っ込んでくれました w
玲君の「八雲さん、もう人間の枠を大きく超えているのでは・・・」
にも爆笑もんです ww

選択肢「失敗のお守り」を選んで勝負した時のミコトの
「我ら地球防衛国星レンジャー、必殺・スーパー フラー ッシュ!!」
にも吹き出しました。
それからマツタケ争奪戦も大好きです。
思わずスーパー八雲!と言いたくなるようなネタで、外でプレイすると笑いを堪えるのが
大変なくらい面白いです。
というか八雲の共通ルートはパロディー満載、笑いいっぱいで楽しかったです。

続きを読む "神なる君と 竹清 八雲 感想" »

2011年11月18日 (金)

神なる君と 二ノ神 弓鶴 感想

●  二ノ神 弓鶴 感想

弓鶴よかったぁo(*^▽^*)o
鳴海とはまた違った、毒のある弓鶴との掛け合いとか、バカバカ言われても
残念扱いされても、何となくいつも一緒にいるうちに、だんだんお互いの距離が
縮まってくる過程が凄く良かったです。

後半になると弓鶴の正体とか、過去が分かってきます。
この辺で先輩が「妖し」扱いを何故、頑なに否定してたのかが分かりました。
あれってネタ的にボケてるのかと思いきや、ちゃんと否定する理由があったんですね w
だって「妖し」じゃ無いって、必死に苦しい言い訳をしてるシーンは、どう見ても笑いの
為だけだって思うでしょ ww
まさかまさか、あの軽いやり取りに意味があったとは驚きです。

その弓鶴の過去を語るシーンはホント切なくて(;ω;)
ただ子供を助けたかっただけなのに、本来の力を失い、暗い地下に閉じ込められ、
死ぬ事も叶わない。
そんな状態でいれば、彼が人を憎むようになるのは当たり前ですよね。

「何が正しくて、何が間違っていたのか今でも分からない」

と言う弓鶴のセリフが印象的でした。
最後は力を取り戻す事をあきらめて、主人公と一緒にいる事を選びます。
その時の弓鶴の満面の笑みが最高でした。


すみません。
なぜか弓鶴の感想、何回書いても納得のいくのが書けなくて(><。)
そうこうしてる内に記憶も曖昧になるし・・・・
ぶっちゃけ面倒くさくなりました(^-^;
ごめんなさい m(_ _)m
ただ内容は良かったです。
問題なのは私の文章力です。

2011年11月 9日 (水)

神なる君と 水庭 苓 感想

●  水庭 苓 感想

玲君ルートでは3神の話をチョイス。
やばかったです。
めちゃめちゃウルウルしました。
いや、あれはウルウルどころかガッチリ泣きましたね(^-^;
昔からやたら、あの設定に弱くて弱くて100%泣いちゃうんだよなぁ。
しかも号泣 www
玲君ルートには似たような展開は、みたいな事言っといてなんだけど(下の方で言ってます)、
この設定だけは、どんだけ過去に似たのを見てても泣いちゃうんですよね。
泣きのツボってやつでしょうかね?

そして肝心の玲君ですが

続きを読む "神なる君と 水庭 苓 感想" »

2011年11月 7日 (月)

神なる君と 榊 鳴海 感想

● 榊 鳴海 感想

1人目攻略です。
共通部分は以外と、ほのぼのコメディーな感じでした。
主人公がノリのいい子だったので、瀬仁や3神に対して突っ込みが入ったり、
鳴海との掛け合いがさすが幼馴染って感じで、読んでて楽しかったです。
あと主人公、遅刻の原因を聞かれて「神様の説明を受けていた」って正直に先生に
言ったら激怒された挙句、クラスメイトから「神様」のあだ名を付けられてましたね w
しかも本人受け入れてるのには笑いました。

続きを読む "神なる君と 榊 鳴海 感想" »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手

  • 役にたった、気に入ったらクリックしてね
無料ブログはココログ

最近のトラックバック